身体の内側から健康にすることによって基礎代謝が向上

質の良い食事は、健康的なダイエットを実践する時には欠かすことが出来ません。
身体の内側から健康にすることによって、基礎代謝が向上し、「太り難い体質」を実現させることが出来るのです。

 

ダイエットをする際には出来る限り予め来ておいた時間に食事をするようにして、朝食を抜くことのないようにしましょう。
食事を抜いてしまいますと、脳は飢餓状態だと思い込んでしまいエネルギーを体に溜めておこうとすることから、代謝の妨げになってしまうのです。体重を減少させることばかりを考えていますと、食事を抜くような無茶なダイエットを実施してしまう人が多くいます。
無茶をしてしまった反動からリバウンドしやすく、根本的な体質改善にもならず、栄養が不足をしてしまい健康までも害してしまう危険性があるのでご注意ください。 「とにかく美しくなりたいから人気の美容対策を実践しよう!」と考えている人がいますがそれでは駄目なのです。
どんなに人気の美容対策方法だったとしましても、貴方の体質には合わないことも考えられるのです。



身体の内側から健康にすることによって基礎代謝が向上ブログ:05月11日

濃いめの味の料理が好きだという人は、
シェイプアップの時には、食生活に気をつけるべきです。

なぜ濃いめの味付けが、
シェイプアップにとってはよくないかというと…

濃い料理を口にすると、
舌にちょっとした刺激を感じませんか?
この舌への刺激を解消しようとして、
何かで中和しようとするんです。

最も手っ取り早いのは、
ライスを口に入れることなんですよね。

ライスで先ほどの味をいったんリセットして、
また次の料理を食べるという習慣がありませんか?
このような食べ方をしていると、
どうしてもライスを多めに食べてしまいます。

ライスは炭水化物の塊です。
もちろん、炭水化物は我々にとっては必要な栄養源です。
全部カットする必要はありません。

しかし、
炭水化物の摂りすぎはシェイプアップにとってはよくないのです。
炭水化物を摂りすぎると、
余分なものは脂肪という形で貯蔵されてしまうからです。

ですから、
炭水化物はあまり摂りすぎないようにするのが、
シェイプアップにとってはベスト!
ということは、
ライスを口に運びやすくする
濃いめの料理はNGというわけです。

よく濃い料理をよく食べると、
塩分が多いからからだにもよくないといいますね?
確かに濃い料理には、塩分が高めのものが多いですよね。

さらに、もう一つの落とし穴が…
それは、糖分も多いということです。

濃い料理をイメージしてみると、
いわゆる「甘辛い」料理というのが多いような気がしませんか?

甘辛い料理というと、
醤油と砂糖がふんだんに使われている料理ですよね。

砂糖は、シェイプアップをしている人にとっては、
一種の天敵とも言える食材。
この天敵を知らず知らずのうちに、
口にしてしまっているわけです。

とっぴんぱらりのぷう

ホーム サイトマップ